モラルハラスメントはたとえその職場を退職したとしても被害者に大きな傷跡を残します。退職後トラウマと言うのですが、対象者からうけたモラルハラスメントの行為が頭から離れずそれがトラウマとなって生活が困難になることが多いです

モラルハラスメントはたとえその職場を退職したとしても被害者に大きな傷跡を残します。退職後トラウマと言うのですが、対象者からうけたモラルハラスメントの行為が頭から離れずそれがトラウマとなって生活が困難になることが多いです

モラルハラスメントはたとえその職場を退職したとしても被害者に大きな傷跡を残します。退職後トラウマと言うのですが、対象者からうけたモラルハラスメントの行為が頭から離れずそれがトラウマとなって生活が困難になることが多いです。

モラルハラスメントは悪質なハラスメントで、被害者の潜在意識(無意識)へ深い傷(トラウマ)を残し長期的に苦しめることもあるのです。被害者の理解の限度を超えてるような巧みな精神的な嫌がらせをする場合もあります。

そういった被害者の理解の限度を超えてるような巧みな精神的な嫌がらせは後々トラウマになりやすいのです。その時に具体的にどのように傷つけられたかを明確にできないこともあるため、長期的に苦しむこともあるのです。

被害者の心を巧みに支配し操りコントロールし長期的な傷を与える加害者からは離れることが大事です。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

モラルハラスメントはたとえその職場を退職したとしても被害者に大きな傷跡を残します。退職後トラウマと言うのですが、対象者からうけたモラルハラスメントの行為が頭から離れずそれがトラウマとなって生活が困難になることが多いです
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラルハラスメントはたとえその職場を退職したとしても被害者に大きな傷跡を残します。退職後トラウマと言うのですが、対象者からうけたモラルハラスメントの行為が頭から離れずそれがトラウマとなって生活が困難になることが多いです

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
5019 views