みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラル・ハラスメントの世界は嘘と矛盾に満ちた世界
自分が自分に対しても「嘘」をついている世界
抜け出すには「本当の自分の感情」を感じていくことが大切
→ 「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」 ←

モラルハラスメントはたとえその職場を退職したとしても被害者に大きな傷跡を残します。退職後トラウマと言うのですが、対象者からうけたモラルハラスメントの行為が頭から離れずそれがトラウマとなって生活が困難になることが多いです

モラルハラスメントはたとえその職場を退職したとしても被害者に大きな傷跡を残します。退職後トラウマと言うのですが、対象者からうけたモラルハラスメントの行為が頭から離れずそれがトラウマとなって生活が困難になることが多いです

モラルハラスメントはたとえその職場を退職したとしても被害者に大きな傷跡を残します。退職後トラウマと言うのですが、対象者からうけたモラルハラスメントの行為が頭から離れずそれがトラウマとなって生活が困難になることが多いです。

モラルハラスメントは悪質なハラスメントで、被害者の潜在意識(無意識)へ深い傷(トラウマ)を残し長期的に苦しめることもあるのです。被害者の理解の限度を超えてるような巧みな精神的な嫌がらせをする場合もあります。

そういった被害者の理解の限度を超えてるような巧みな精神的な嫌がらせは後々トラウマになりやすいのです。その時に具体的にどのように傷つけられたかを明確にできないこともあるため、長期的に苦しむこともあるのです。

被害者の心を巧みに支配し操りコントロールし長期的な傷を与える加害者からは離れることが大事です。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。
Return Top