注目されている記事(外部リンク)

学校内で行われるモラルハラスメントで多いのは教師から生徒に行われるモラルハラスメント。この記事は9500回以上閲覧されました!

教育現場におけるモラルハラスメント

自分の反応を変えてモラハラを終わらせる教材が完成
【広告】【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック

学校内で行われるモラルハラスメントで多いのは、教師から生徒に行われるモラルハラスメントです。生徒側がモラルハラスメントを受けていても訴えることが出来ない事と、教師側の加害者意識が希薄な場合があるため、モラハラ行為がエスカレートしやすいということが考えられます。

また教師側のほうが知識があることで、水面下でジワジワと攻撃をし、明るみに出しにくい、子供の言語化しにくい点を突いた陰湿なモラルハラスメントをしている場合もあります。子供が被害を訴えても、子供の嘘だとすり替えることもあります。有効なものの1つは「録音」という「動かぬ証拠」です。

教師と生徒の関係におけるモラルハラスメント

教師による生徒へのモラルハラスメントは、深刻な問題であり、生徒に対して精神的な苦痛を与える可能性があります。また、生徒が教師に対して訴えることが難しい場合や、教師側が加害者意識を持たずにモラハラ行為を続ける場合があるため、エスカレートしやすい状況にあるかもしれません。

教師側が知識を持っていることや、子供の言語化がしにくいことを突いた陰湿なモラルハラスメントが行われる場合もあるかもしれません。生徒が被害を訴えても、教師側が嘘だとすり替えることがあるというのは深刻な状況です。

録音は、モラルハラスメントの証拠として役立つかもしれません。録音によって、具体的な言動や発言を証拠として残すことができ、生徒が自分の主張を裏付ける手段となるかもしれません。ただし、録音には法的な規制がある場合がありますので、録音を行う際には法律や学校の規則に従うように注意する必要があります。

モラルハラスメントに対しては、学校や教育機関に相談するほか、信頼できる大人や専門の相談機関に相談することもお勧めです。生徒の安全と心の健康を守るために、適切な対応が必要です。

記事の続きについて

この記事の続きが読みたい方は、記事下部のコメント欄に「記事の続き希望」と記載し、「コメントに返信があったらメールで通知する。」にチェックを入れてメールアドレスも記入して投稿して下さい。記事を更新しましたら、メールでお知らせします。

「あなたの言葉」と「サイトURL」を残す。

この記事に、「あなたの言葉」と「サイトURL」を残すことが出来ます。(承認制)
こちら

【広告】モラルハラスメントに関する書籍を読む
みんなから集めたモラルハラスメントに関する声を元に「代理発信」しています。

皆様からのレビューは、私の今後の作品作りの大きな参考となります。また、それは私にとっての大きな励みともなっています。感想や評価をお寄せいただけると、非常に幸いです。

Kindle Unlimited(読み放題)に登録している方なら0円!!
この記事を投稿した人
アバター画像

はじめまして、このサイトの管理人です。

過去に、モラルハラスメントの深刻な支配を経験し、新しい情報に触れることでその複雑な支配から抜け出すことができました。

このアカウントでは、みんなから集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報を共有しています。モラルハラスメントは、わかりやすいものからわかりにくいものまでさまざまです。特にわかりにくいモラルハラスメントの場合、どのように支配されているのかを理解しないと抜け出すのが難しいことがあります。

他人の体験談や新しい情報に触れることで、抜け出すためのきっかけを得ることができます。このブログがそうしたきっかけを提供できることを願い、情報を公開しています。このブログの目的は、支配されている人たちが自分自身を取り戻し、本来の自分を生きる手助けをすることです。

みんなの投稿:管理人をフォローする
教育現場におけるモラルハラスメント
みんなの投稿:管理人をフォローする
みんなのモラルハラスメント情報
タイトルとURLをコピーしました