モラハラを受け続けると、被害者は何が正しいのか分からなくなってしまい、すべて自分が悪いと思い込んでしまうこともある。

モラハラを受け続けると、被害者は何が正しいのか分からなくなってしまい、すべて自分が悪いと思い込んでしまうこともある。

モラハラを受け続けると、被害者は何が正しいのか分からなくなってしまいます。事あるごとに相手を攻め続ける加害者はいかなる場合も、すべての責任を「あべこべな理由」で被害者に押し付けてくるのです。よって被害者はすべて自分が悪い・自分のせいだと思い込み、普通の思考ではなくなってしまうのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)