モラルハラスメントの加害者は被害者に問題があると主張することがあります。モラハラ行為が被害者の問題と

モラルハラスメントの加害者は被害者に問題があると主張することがあります。モラハラ行為が被害者の問題として正当化される傾向があるのです。たとえるなら「俺を怒らせるお前が悪い!」と被害者に責任を押し付けるのです

【無料】読者登録(新着記事をお届け)