モラルハラスメントの加害者は被害者に問題があると主張することがあります。モラハラ行為が被害者の問題と

モラルハラスメントの加害者は被害者に問題があると主張することがあります。モラハラ行為が被害者の問題として正当化される傾向があるのです。たとえるなら「俺を怒らせるお前が悪い!」と被害者に責任を押し付けるのです

モラハラ加害者が感情的になって攻撃的になったときにこうすればいい!!
モラハラ夫や彼氏へのトップクラスの対策・対処法!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。