みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラル・ハラスメントの世界は嘘と矛盾に満ちた世界
自分が自分に対しても「嘘」をついている世界
抜け出すには「本当の自分の感情」を感じていくことが大切
→ 「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」 ←

モラハラ男の見分け方について

昨今では女性の結婚年齢が上がっていますので、慎重に婚活をして結婚相手を選ぶ女性も増えています。でもモラハラをする男性と言うのは女性が自分の思うがままになるかどうかを見極めるまでは決して心を開く事はありません。ですので結婚してから実は旦那がモラハラ男だったと言う事にならない様に、モラハラ男にはどの様な特徴があるのかと言う事をお話しさせていただきます。
まず最初の特徴と致しましては『外面がとても良い』と言う事です。これはどう言う事かと言いますとモラハラ男は自己愛がとても強いですので、常に周りからどう見られているのかと言う事をとても気にします。また人前でわがままを言ったり憂さ晴らしをしたりする事は見っともないと思っていますので、見っともないと感じる事は外では隠そうとして周りからは完璧にいい人だと思うくらいに振舞っていますので、まずモラハラの加害者だ思われる事はありません。
そしてモラハラを行うと言う事は加害者が子供の時に親からの愛情がとっても多かったか又は少なかったと言う傾向があります。ですので子供の時の話をする場合には過保護に育てられてどんな事も自分の思う様に育った話や、逆にネグレクトだったので殆と親の愛情を味あわずに
育ってしまったと言う話をする男性だとすると結婚した後に一番身近にいる奥さまに対して子供の時に本当は受けたかった愛情の憂さ晴らしをモラハラと言う形で働きかける可能性が高いと言えるでしょう。
そしてもう一つの分かりやすい特徴と致しましては、常に仕事でストレスを抱えている男性はモラハラの加害者になる可能性が高いと言えます。特に30代や40代は一番働き盛りという事もありまして、多くの男性は何かしらのストレスを抱えながら仕事をしています。特に営業職の方は自分のせいではなくても会社の代表として謝らなければならないケースも多々ありますので、難しい対応や困難な案件に立ち向かわなければいけないのです。ですのでもし皆さまが男性とお仕事の話をする場合には常に大きなストレスを抱えているかや、仕事の話になると急にテンションが上がって眉間にシワを寄せるシーンがあったりすると、結婚した場合にはちょっと危険信号かも知れません。

この様にいくつかのポイントで男性が結婚をした後にモラハラ男になってしまわないかを判別する事ができます。中にはイケメンでしかもお金持ちなのですが、何故か彼女がいないと言う男性もいます。全てとは言いませんがもしかするとそれにはモラハラの影響があるのかも知れません。結婚は女性にとって大切なターニングポイントになりますので、ぜひ皆さまの目で男性を見極めていただければと思います。

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。
Return Top