注目されている記事(外部リンク)

「傷ついた」と主張する被害者を悪者扱いする邪悪な加害者の正体
逆転の罪: ガスライティングとフライングモンキーによる被害者の孤立化

モラハラ夫の特徴の一つ、ヒモラ型とは?自営業や芸術関係で多くみられる特徴とは

モラハラ夫の特徴の中でもヒモラ型といわれるものでは、自営業や芸術関係に多くみられます。 モラハラ夫

自分の反応を変えてモラハラを終わらせる教材が完成
【広告】【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック

 

モラハラ夫の特徴の一つ、ヒモラ型とは?自営業や芸術関係で多くみられる特徴とは

モラハラ(モラルハラスメント)とは、心理的暴力の一種であり、パートナーに対して長期間にわたり嫌がらせを繰り返す行為のことです。モラハラの加害者には、様々な特徴がありますが、中でもヒモラ型と呼ばれる特徴を持つ人々が自営業や芸術関係で多くみられると言われています。

ヒモラ型のモラハラ夫は、自己中心的でいい加減な性格を持ち、仕事を妻に押し付ける傾向があります。自分自身の興味や欲求を最優先し、妻の感情やニーズを無視することが多いです。また、うまくいかないことがあると、自分以外の誰かを責める傾向があり、妻や他の人のせいにすることが多いです。

ヒモラ型のモラハラ夫は、自営業や芸術関係で多く見られるとされています。自営業の場合、自己責任が求められるため、自分自身の意思決定や行動に責任を持つ必要がありますが、ヒモラ型のモラハラ夫は、自己中心的な性格が災いして、うまくいかないことが多いと言われています。また、芸術関係においても、自分自身の芸術活動に情熱を傾ける一方で、他者の感情やニーズを無視し、自己中心的な態度を持つことが多いとされています。小説家や演劇界などで、ヒモラ型のモラハラ夫が多くみられる理由についても考察してみると興味深いでしょう。

ヒモラ型のモラハラ夫は、自己中心的ないい加減な性格を持つことが多く、自分自身の利益を優先し、他者の感情やニーズを無視する傾向があります。仕事を妻に押し付けることで自分自身を楽にしようとし、うまくいかないと他人を責めることで自己保身を図ります。

また、ヒモラ型のモラハラ夫は、自分の才能や芸術的な創造性に強い自信を持つことが多いです。自分自身を優れた存在と捉え、他者よりも優越感を持ちます。そのため、自分の意見や意志を押し付ける傾向があり、他者の意見や感情を無視することが多いです。また、自分自身の芸術的な活動に情熱を注ぐあまり、家庭や妻のニーズを軽視することもあります。

ヒモラ型のモラハラ夫の行動は、妻に対して精神的な負担をかけるだけでなく、仕事や芸術活動にも悪影響を及ぼすことがあります。自己中心的な態度やいい加減な性格が原因で、仕事や芸術活動がうまくいかず、他者を責めることで自分自身を正当化する悪循環に陥ることがあります。

ヒモラ型のモラハラ夫との関わりにおいては、妻自身が自己肯定感を持ち、自分自身や自分の感情に正当性を持つことが重要です。また、周囲のサポートや専門家の助けを受けることも考慮されます。ヒモラ型のモラハラ夫の行動は決して許容されるべきではありませんし、被害者である妻は自分自身を守る権利を持っています。

ヒモラ型のモラハラ夫の特徴について理解し、その行動に対して適切に対処することが大切です。また、社会的な啓発活動や教育により、モラハラの存在や加害者の特徴を広く知らしめることで、ヒモラ型のモラハラ夫を含む心理的暴力の根絶に向けた取り組みが必要です。

タイトルとURLをコピーしました