あなたを悪く見る人は、悪く見るために、あなたの「反応」を自分に都合よくなるように引き出そうとする。

あなたを悪く見る人は、悪く見るために、あなたの「反応」を自分に都合よくなるように引き出そうとする。最初にチクチク刺して(加害)、怒りなどの反応を引き出し、「ほら、アイツは悪い奴だ」と悪くしようとする。彼らは、このようなマッチポンプ加害者です。早い段階で「離れる」ことが大切です。

僕も、過去、散々これに引っ掛かってしまい、相手の都合の良い悪者になっていて、そして対処することを諦めていた。そしたら、心はどんどん苦しくなっていった。そこで、最初の「相手がチクチク刺してくる部分(隠しながら)」を明らかにして、封じる力を身に着けた。心は軽くなっていった。

「相手がチクチク刺してくる部分」に鈍感な人は、攻撃されやすい。つまり、「傷つけやすくて、気づきにくい、鈍感な人」が、一番狙われやすい。彼らは、心を傷つけたい、だから傷つけやすい人に寄り付いてくる。なので、自分が「傷つかない人」になれば、彼らは勝手に消えていく(他所に行く)。

「悪人め!」「悪魔め!」と、言っている側が抱えている邪悪な思考や感情を、「暗示にかかりやすい相手」に「投影」し、暗示をかけ続けることで、その相手が本当に、悪人や悪魔のような人格になっていく(または出来上がる)こともある。他人からの決めつけは、しっかり跳ね除けることが大切。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメントを残す(あなたのSNS垢やブログURLの記載OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)