みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

「タダ(無料)」は、このように「餌」の場合もある。SNSでも「タダ(無料)」に群がって、動かされているのに、それに気づいていない者たちがいる。彼らは、たまった鬱憤を、自分よりも下に流す。これがわかってくれば、世界を健全に見始めることが出来てきたということ。

「タダ(無料)」は、このように「餌」の場合もある。SNSでも「タダ(無料)」に群がって、動かされているのに、それに気づいていない者たちがいる。彼らは、たまった鬱憤を、自分よりも下に流す。これがわかってくれば、世界を健全に見始めることが出来てきたということ。

「タダ(無料)」は、このように「餌」の場合もある。SNSでも「タダ(無料)」に群がって、動かされているのに、それに気づいていない者たちがいる。彼らは、たまった鬱憤を、自分よりも下に流す。これがわかってくれば、世界を健全に見始めることが出来てきたということ。

餌に食いついた彼らは、気づいた時に「支配者め!このサイコパスめ!」と言う。しかし、その支配者はこう言う。「君らが勝手に寄り付いてきて、餌に食いつこうとして、勝手に動いただけじゃないか。私は、ただ座って、にんじんをぶら下げていただけだ…」と。何が正しいか、それは自分で考えて下さい。

モラルハラスメント界は、嘘と矛盾に満ちた世界。そして、そこに心を置いている者たちは、モラハラ界だとは思っていない。モラハラ界の外の世界を、悪の世界だと思い込んでいる。仏教的な話で、「地獄の住人は糞尿を好んで食べる」と言われるが、それは「認知の歪みが酷くなりすぎた例え」なのです。

ここから抜け出した者たちは、「まるで魔界のようだった…」と後から思えるのです。そこにいる間は、気がつけない。モラハラ界(魔界)の支配は、「恐怖支配」です。恐怖に同一化して自分を見失っている者たちの心の世界です。そこは、「歪みきった世界」です。

その「モラハラ界(魔界)」は、「煩悩まみれ」の世界で、彼らは邪悪な思考や感情を、誰かの所為にしている。それが「集合体」になると、彼らにとっては「悪魔」がいるかのように感じる。悪魔の正体は、彼らの投影の集合体なのです。集合的無意識イメージにある全体の邪悪な思考や感情などのまとまり。

とある宗教の怖いところは、宗教ビジネスになっていて、信者の洗脳が解けないために「悪魔」の恐怖を刷り込んでおく必要がある。更に、「悪魔は悪魔の正体を隠す」を刷り込んでおけば、「悪魔はいない」という人物を悪に見るので、この洗脳がより解けにくくなる。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
コメント0件

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top