相手が自分にとって敵か味方か極端な考えしかできず、対人関係を力関係としてしか考えられないのが特徴です。はっきり敵か味方をさせたいので、少しの批判や拒絶は反抗的・敵意と捉えモラルハラスメントに及び抑圧、排除するという考えが働きます。

相手が自分にとって敵か味方か極端な考えしかできず、対人関係を力関係としてしか考えられないのが特徴です。はっきり敵か味方をさせたいので、少しの批判や拒絶は反抗的・敵意と捉えモラルハラスメントに及び抑圧、排除するという考えが働きます。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)