モラルハラスメント加害者の心理状態は、常に被害者を作らなくてはいけないという考えの中にいます。その理由は、物事に対しての過剰な不安からきています。攻撃性の裏側にあるのは、自分や相手に対する絶対的不安です。それが恐れとなり、攻撃してしまうので

モラルハラスメント加害者の心理状態は、常に被害者を作らなくてはいけないという考えの中にいます。その理由は、物事に対しての過剰な不安からきています。攻撃性の裏側にあるのは、自分や相手に対する絶対的不安です。それが恐れとなり、攻撃してしまうのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

モラルハラスメント加害者の心理状態は、常に被害者を作らなくてはいけないという考えの中にいます。その理由は、物事に対しての過剰な不安からきています。攻撃性の裏側にあるのは、自分や相手に対する絶対的不安です。それが恐れとなり、攻撃してしまうので
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラルハラスメント加害者の心理状態は、常に被害者を作らなくてはいけないという考えの中にいます。その理由は、物事に対しての過剰な不安からきています。攻撃性の裏側にあるのは、自分や相手に対する絶対的不安です。それが恐れとなり、攻撃してしまうので

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
1104 views