みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラルハラスメントの加害者は「決して反省はしない」と言われています。これはモラルハラスメントの加害者が他人の気持ちを理解しようとしないからだと言われています。そういった加害者はエリートと呼ばれるタイプが多いという調査結果もあります。

アダルトチルドレン改善マニュアル完全版
機能不全家族のルーツや謎まで踏み込んで作成された教材
モラルハラスメントの被害者も加害者も、
機能不全家庭で育ったアダルトチルドレンです。

モラルハラスメントの加害者は「決して反省はしない」と言われています。これはモラルハラスメントの加害者が他人の気持ちを理解しようとしないからだと言われています。そういった加害者はエリートと呼ばれるタイプが多いという調査結果もあります。

日本法規情報株式会社の調査によれば、「エリートで自己愛が強いモラハラ加害者が身近にいる」と回答した割合は66%にもおよぶという。

引用元:エリートで自己愛強い“モラハラ加害者” 66%が「身近にいる」と回答

更に、知識が高い人によるモラハラは、一見、モラハラだと分からない巧妙なモラルハラスメントを行いますので、悪役を作り出し、その悪役で自分の手口を隠しながら間接的な精神的な嫌がらせをする場合もあります。

モラルハラスメントの加害者は「決して反省はしない」は本当か?

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。
Return Top