注目されている記事(外部リンク)

「傷ついた」と主張する被害者を悪者扱いする邪悪な加害者の正体
逆転の罪: ガスライティングとフライングモンキーによる被害者の孤立化

モラルハラスメントの特徴として一対一を連想するかも知れませんが、必ずそういうわけでもありません。場合によってはグループになって一人の相手に対してモラハラを続けているという更に悪質な事例も存在します。

自分の反応を変えてモラハラを終わらせる教材が完成
【広告】【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック

モラルハラスメントの特徴として一対一を連想するかも知れませんが、必ずそういうわけでもありません。場合によってはグループになって一人の相手に対してモラハラを続けているという更に悪質な事例も存在します。

タイトルとURLをコピーしました