モラハラ加害者がブランド物を持つことに拘ることが多いのは、自信満々な態度で振舞っているにも関わらず人からの評価を人一倍気にしているからです。ブランド物を持てば評価が上がると思い込んでいるのです。

モラハラ加害者がブランド物を持つことに拘ることが多いのは、自信満々な態度で振舞っているにも関わらず人からの評価を人一倍気にしているからです。ブランド物を持てば評価が上がると思い込んでいるのです。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)