モラルハラスメントをする人は、自分で悪いことをしているという自覚症状がないことが多いと言われています

モラルハラスメントをする人は、自分で悪いことをしているという自覚症状がないことが多いと言われています。そういう人のことを、「症状のない精神病者」と呼ぶこともあり、一種の病気だと考えられますが、自覚がないことから、精神科などに受診してくる人は、ほとんどいないと言われています。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)