モラルハラスメントをする人は、自分で悪いことをしているという自覚症状がないことが多いと言われています

モラルハラスメントをする人は、自分で悪いことをしているという自覚症状がないことが多いと言われています。そういう人のことを、「症状のない精神病者」と呼ぶこともあり、一種の病気だと考えられますが、自覚がないことから、精神科などに受診してくる人は、ほとんどいないと言われています。

「書くこと」のカタルシス効果はすごかった
サヨナラ・モンスターの詳細はこちら

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。