モラルハラスメントする者は常に正しくなければなりません。間違いはないのです。なので相手に質問し、答え

モラルハラスメントする者は常に正しくなければなりません。間違いはないのです。なので相手に質問し、答えさせます。選んだ結果が良くない場合、責任を全て押し付けます。悪いのは全部相手にします。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)