モラルハラスメントをする者は自分がどんなに不幸か、どんなに惨めな時代を過ごしてきたか、話してきます。

モラルハラスメントをする者は自分がどんなに不幸か、どんなに惨めな時代を過ごしてきたか、話してきます。子猫が憐れに鳴くように同情を誘います。被害者は優しい性格だったりするので 「この人を幸せにしてあげよう」と思い、「平和な家庭を築こうね」と約束したりしてしまいます。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)