注目されている記事(外部リンク)

「傷ついた」と主張する被害者を悪者扱いする邪悪な加害者の正体
逆転の罪: ガスライティングとフライングモンキーによる被害者の孤立化

モラルハラスメントについて考えるときには、その人の特徴に視線が向いてしまいがちですが、それはモラルハ

自分の反応を変えてモラハラを終わらせる教材が完成
【広告】【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック

モラルハラスメントについて考えるときには、その人の特徴に視線が向いてしまいがちですが、それはモラルハラスメントという暴力行為について考えなければいけないということです。それは家庭や職場の中で起きやすくなっている傾向があります。

タイトルとURLをコピーしました