モラルハラスメントの加害者は相手へのみの怒りのみが出てくる場合が多く、誰かが苦しんでいるのを見ても同

モラルハラスメントの加害者は相手へのみの怒りのみが出てくる場合が多く、誰かが苦しんでいるのを見ても同情することはありません。加害者自身苦しみや悲しみといった感情をもたないようです。普通の感情がなくなってきています。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)