モラルハラスメントの加害者は自分が誰よりも特別な存在なのだと信じて疑いません。たとえ、仕事で業績をあ

モラルハラスメントの加害者は自分が誰よりも特別な存在なのだと信じて疑いません。たとえ、仕事で業績をあげていなかったとしても自分には特別な才能があると思い込み。そして、自分が特別な存在だから他人をせめても問題がないと思っているのです

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

モラルハラスメントの加害者は自分が誰よりも特別な存在なのだと信じて疑いません。たとえ、仕事で業績をあ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラルハラスメントの加害者は自分が誰よりも特別な存在なのだと信じて疑いません。たとえ、仕事で業績をあ

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
1157 views