テストの日。開始の合図と共に名前を書こうとしたら、シャープペンの芯を全て抜き取られていた。やむ得ず鉛

テストの日。開始の合図と共に名前を書こうとしたら、シャープペンの芯を全て抜き取られていた。やむ得ず鉛筆を取り出したら全て半分に折られていた。

「書くこと」のカタルシス効果はすごかった
サヨナラ・モンスターの詳細はこちら

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。