子供の時に飼っている猫がなつかなくて「おかしい猫」だと思っていた。そして自分は正しいと思い込んでいた

子供の時に飼っている猫がなつかなくて「おかしい猫」だと思っていた。そして自分は正しいと思い込んでいた。こんなに良くしてやっているのに猫がなつかないなんて「恩を感じない猫」だと思っていた。それは親の価値観だった。親の価値観を捨てたら「猫がなつかなくて当たり前だと今ならわかる」Uさん

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

新着記事読者登録