加害者は被害者以外の人にはいつもいい顔をしているように見えてしまいますが、それはいいかえると被害者を自由に確保しているという意識があるからです。それが余裕で被害者以外の人といい人間としてつきあえるということがあります。

加害者は被害者以外の人にはいつもいい顔をしているように見えてしまいますが、それはいいかえると被害者を自由に確保しているという意識があるからです。それが余裕で被害者以外の人といい人間としてつきあえるということがあります。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

新着記事読者登録