みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラル・ハラスメントの世界は嘘と矛盾に満ちた世界
自分が自分に対しても「嘘」をついている世界
抜け出すには「本当の自分の感情」を感じていくことが大切
→ 「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」 ←

生き方に対する真剣な反省を使った嫌がらせもモラルハラスメント

生き方に対する真剣な反省を使った嫌がらせもモラルハラスメント

モラルとは「”倫理。道徳。習俗。また、生き方に対する真剣な反省” 出典元 グーグル検索」です。この中に「生き方に対する真剣な反省」が含まれています。次にハラスメントは「嫌がらせ(困らせる)」です。つまり「生き方に対する真剣な反省を使った嫌がらせ」もモラルハラスメントなのです。

「生き方に対する真剣な反省を使った嫌がらせ」とは生き方に対するお互いの問題(家庭内の問題など)において相手を困らせることをわざとして「ごめん。反省した。」とフリをして「また同じことを繰り返す嫌がらせ」も立派なモラルハラスメントなのです。

表面上は「ごめん。反省した。」と言っているけどフリだから問題は解決されません。当然相手は何か言ってくる。そこで「謝ったのに酷い」と相手を悪者扱いして責めていくという引っ掛けるやり方です。まさにモラルを使って相手を責めていますね。これもモラルハラスメントなのです。

モラルを上手に使って相手を責めていく。そして相手に罪を植え付けていくのです。この流れを理解できない真面目な人は家庭のために問題解決がしたかったのに悪者扱いされて罪を背負わせらるという結果になるのです。そうやって支配されていくのです。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
コメント0件

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top