みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラハラ問題は「責任(正しく反応する能力)」について勉強できる!

モラハラ問題は「責任(正しく反応する能力)」について勉強できる!

「モラル・ハラスメント」の一部を止めるには(https://bright-ms.net/post-8223/)にあるように、「相手に対する自分の反応を変えるだけで結果は180度変わる」ということが大事であり、このことを学ぶための勉強材料です。モラハラ問題は「責任(正しく反応する能力)」について勉強できます。

モラルハラスメントから「責任(正しく反応する能力)」を学び、自分の1つ1つを健全なものに変えている人は、自分の力で幸せを築いている「勇気ある人」です。自分の思考、感情、言葉、行動、これらが現実を創り出しています。良いものを創り出す良い道具となるのが「責任(正しく反応する能力)」。

「自由」とは「責任(正しく反応する能力)」です。1つ1つ、正しく(自分が幸せになるための)反応が出来るように成長していくことが大切です。人生の9割は「反応」です。その反応に含まれる「解釈」を自分にとってプラスなことに「更新」していくことがモラハラからの脱出に繋がります。

そして、この「解釈」を変えることが、過去の「トラウマ」を克服することにも繋がっています。トラウマ記憶となってしまったマイナスの保存も、解釈を変えることでプラスなものに書き換えられます。過去のトラウマ記憶が書き換わっていくとトラウマも克服できます。トラウマは成長の種となります。

「人間的成長」をすることで、「自分で自分を幸せにするための解釈」も増えていきます。この解釈が増えれば増えるほど、自然と、「モラハラ」との縁が切れていきます。モラハラは、自分が幸せになるための「反応」や「解釈」などを学べるチャンスでもあるのです。

「モラハラ」というマイナス影響を知ることで、その逆の自分が幸せになるための「反応」や「解釈」なども学べます。その1つ1つがどのような影響を与えるかがわかってくると、自分の「反応」によって返ってくるものも、自分が相手に与える影響もわかってきます。つまり、幸せになるプロセスを知れる。

我々は、他人、支配者、加害者などの悪口を言い続けて一時の安心を得て満足するようになってはいけない…、と個人的に思います。それよりも大切なことは、自分を成長させ、不要な相手との縁を切り、自分で自分を幸せに導いてあげることです。その一歩が、「責任(幸せになるための1つ1つの反応)」。

モラハラをはじめ多様なハラスメントを通して、多くの人が色々な勉強をしています。その勉強を通して、1歩ずつ、それぞれの幸せ(成長)へと向かっています。そして人は、互いの違いを知り、尊重を学び、乗り越えていくのです。その先に心の大きな変化と共に、其々が思い描く幸せを手に入れるのです。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
コメント0件

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top