モラルハラスメント加害者は「厳しくすることこそが人を良くする」と大きな勘違いをしている

モラルハラスメント加害者は「厳しくすることこそが人を良くする」と大きな勘違いをしている。まず、「誰もそんなこと頼んでもいない」という事実に気がつくべきです。頼まれてもいないのに、他人に厳しくすることが良いとか、優しくすることがダメになるとか…、その異常性に気づこう。

この「厳しくすることこそが人を良くする」という「思い込み」を持っていると、一部の人たちを追い詰めることもある。「厳しくすることでダメになる人」もいるし、それは時と場合によって変わることもある。相手が嫌がっている思想を押し付けてはいけない。厳しさは時に刃物になる。

「いいんだよ」という言葉で救われる人はたくさんいる

「いいんだよ」という言葉で救われる人はたくさんいる。「いいんだよ天心(https://youtu.be/RT1powYk5cI?t=1491)」の言葉も胸が熱くなる。コメント欄にも「良いんだよ天心で涙出た」と書かれている。「いいんだよ」という言葉は人の心を軽くしてくれることがある。

「書くこと」のカタルシス効果はすごかった
サヨナラ・モンスターの詳細はこちら

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

モラルハラスメント加害者は「厳しくすることこそが人を良くする」と大きな勘違いをしている
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラルハラスメント加害者は「厳しくすることこそが人を良くする」と大きな勘違いをしている

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)