Metis(メティス)人間失格を聴いて何を感じますか?

この記事は、震災の時の大事な思いを再度、「思い出すことが必要な時期」に来ている…。

そう、思ったので一部、修正しました。

Metis(メティス)人間失格

YouTubeで見る
※携帯リンク先はユーチューブですが一部の携帯では見れないようです。

※歌詞をここに書くことは問題なので、動画が見れない方はグーグルで歌詞検索して下さい。


「人間失格 ~生きる事は素晴らしいのです~」は、震災直前の3月2日に発売され、

圧倒的な歌詞の世界観で、

4/1付でCAN有線3月度問い合わせチャートで1位を獲得した全国の人の心に響いた歌です。

共感、感動、強さ、勇気をくれる楽曲として絶賛の声を多数よんでいる曲。

フィギュアスケート 鈴木明子選手

サッカー ドイツ FCケルン 槙野選手

野球 ミネソタ・ツインズ 西岡剛選手

ゴルフ 石川遼選手

競馬 藤田伸二騎手

大相撲 佐ノ山親方

などの各界の著名人から、この曲を聞き続々と応援メッセージが届いたのです!

Metis(メティス)人間失格は人の心の奥に刺激を与える歌で、

聴く人の大半が二通りに揺れ動くと思います。

1、自分の今まで生き方が間違っていたと思う。

2、聴いているだけで胸くそ悪い。

3、どうでもいい

3の数は少ないようです。

そして、この歌は批判が多いのも素晴らしいからだと思います。

私としてはとても心に響く歌詞で、

真剣に聞くと涙が出てきて胸が痛くなることもありました。

「人を従わせ支配しそんなに自分を大きく見せたいのですか?」

心に響いてしまいました;^^

私の過去がそういう部分があったので;

自分が弱いから人を支配したかった過去があったと思います。

こんなに素晴らしい歌詞の歌は生まれて初めて出会ったと言うくらい心に響きました。

あなたはこの歌を聴き、何を思いますか?

正直な気持ちを教えて下さい!

※2015/9/8修正

みんなのモラルハラスメント情報
みんなの声を代理発信!道徳、倫理、美徳などによって行われる精神的な嫌がらせ
この本は、みんなから集めた声を元に代理発信しています。1つの言葉は140文字以内で、No.1からNo.100まで計100個ご紹介しています。また、一般に認知されている「モラハラ」よりもワンランク上の「モラルハラスメント」についてもご紹介しております。 一般に認知されているモラハラは、とても簡単でわかりやすいものであるのに対し、本書でお伝えするモラルハラスメントは、とても巧妙で、隠蔽を伴うこともあり、紳士淑女を装った知識人たちが行うことがあるモラルハラスメント(道徳、倫理、美徳などを使った嫌がらせ)についても含まれています。魂の殺人者、それがモラルハラスメント加害者です。被害者が加害者扱いされたり、加害者が群れて正義の名の下に被害者を悪人扱いして叩いたり、自分の手を汚すことなど「駒」を使って嫌がらせをしたりと、一般に認知されているモラハラのレベルを超えたハラスメントも存在しています。 本書では、そんな「巧妙なモラルハラスメント」についても触れていますので貴重な情報もあるかと思います。(横書きでレイアウトされています)
この本の詳細はこちら(確認する)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

Metis(メティス)人間失格を聴いて何を感じますか?
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Metis(メティス)人間失格を聴いて何を感じますか?

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)