あと、「真実は1つ」だということ。心理学三大巨頭のユングや、アドラー、他の脳科学者、その他偉人等、ソレを説明する言葉は違っても、皆、同じようなことを言っている。真実は1つだから、極めた者はその「真実」に辿り着くから、同じようなことを言って当然なんです。

あと、「真実は1つ」だということ。心理学三大巨頭のユングや、アドラー、他の脳科学者、その他偉人等、ソレを説明する言葉は違っても、皆、同じようなことを言っている。真実は1つだから、極めた者はその「真実」に辿り着くから、同じようなことを言って当然なんです。

昔の人は、アレを「吸血鬼」と呼んだ。現代では、精神の吸血鬼モラルハラスメントの加害者、あとは、ドリームキラー(夢を殺す人)と呼ぶ。似てますよね。真実は1つだけど、解釈やイメージが違うから、色々な言葉で表現されているだけ。だから極めた人たちの言葉は誰かの言葉に似ている。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメントを残す(あなたのSNS垢やブログURLの記載OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)