とある宗教関係の既得権益の邪魔になる発信をすると、「とある宗教」→「ボランティア団体」→「地域の〇〇」、このような流れで「悪い噂を流される」ことがある。すると、鵜呑みにした「地域の〇〇」が正義の名の下に、相手を監視する。監視された側は、相手をストーカーだと思う。互いに転がされる。

とある宗教関係の既得権益の邪魔になる発信をすると、「とある宗教」→「ボランティア団体」→「地域の〇〇」、このような流れで「悪い噂を流される」ことがある。すると、鵜呑みにした「地域の〇〇」が正義の名の下に、相手を監視する。監視された側は、相手をストーカーだと思う。互いに転がされる。

Aくんが、BくんとCくんを喧嘩させて、それを見て楽しむ。小学生の頃、こういったことをしている者もいた。それの大人版が、このツイートのこと。

Aくん → 名誉毀損するよう仕向ける
Bくん → 名誉毀損する
Cくん → 名誉毀損される

そして、この「地域の〇〇(悪い噂の情報を鵜呑みにしている者)」は、前頭葉の働きが弱そうな者で、暇を持て余している「50代くらい」の者が選ばれやすい。これはネット(SNS)でも起こること。悪い噂を流している者は、他の誰かの手のひらの上で転がされている場合もあのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメントを残す(あなたのSNS垢やブログURLの記載OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)