モラルハラスメント情報や手口

Category
並べ替え
日本のタガメ女とカエル男は金儲けの為に洗脳されて作られている

日本のタガメ女とカエル男は金儲けの為に洗脳されて作られている

日本のタガメ女とカエル男は洗脳されています。 そのことに気づいていないから成長が伸び悩んで 食い尽くしたり、吸われたりしているんです。 実は、日本のタガメ女とカエル男は 一部の金の亡者(金儲けしてる側)に作られているんですよ。 何のこと?と思うでしょ? 気づいてないが作られて洗脳されてるんです。 詳しく書くと必ず妨害さ...Read More
飲食物に何かを混入させる加害者に気をつけよう。気になる人は監視カメラも設置し、成分分析にかけて証拠を取ろう!

飲食物に何かを混入させる加害者に気をつけよう。気になる人は監視カメラも設置し、成分分析にかけて証拠を取ろう!

下記のニュース記事をお読み下さい。 給食に漂白剤入れる前日、女性教諭は担任希望した学年児童と給食「楽しそうでいいな」 : 読売新聞オンライン 酒にメタノール混入か、妻の死亡前には別々に夕食…容疑者は数時間後に帰宅 : 読売新聞オンライン 給食に“人間の排泄物”を混入。ストレス発散?20代女性職員を書類送検、「うんこくさ...Read More
他人の記憶を操作する加害者は堂々と決めつけてくる

他人の記憶を操作する加害者は堂々と決めつけてくる

他人の記憶を操作するモラルハラスメント加害者は堂々と決めつけてくることがあるので注意が必要です。例えば被害者が支配されていたことに気づき出して、そこから離れそうになってくると、被害者のマインドを操作し、記憶さえも捜査して、逃さないようにすることがあります。Read More
つぶやき集を出版してみました。

つぶやき集を出版してみました。

この本はつぶやき集で、みんなから集めた声を元に代理発信しています。1つの言葉は140文字以内で、No.1からNo.100まで計100個ご紹介しています。また、一般に認知されている「モラハラ」よりもワンランク上の「モラルハラスメント」についてもご紹介しております。 一般に認知されているモラハラは、とても簡単でわかりやすい...Read More
金銭面によるモラルハラスメント

金銭面によるモラルハラスメント

以前私が経験した夫からの金銭面によるモラルハラスメントをご紹介します。 2人で貯めていた貯蓄は結婚式や海外旅行、新生活の費用など支出した後、一気に貯蓄が減り不安になったことを覚えています。 欲しい物はすぐ買い、プライドや見栄を張る性格と周りには常に奢る素質があった為、彼を知る周囲からは、『人望が厚く頼れる存在』『お金を...Read More
3対1 元義家族から受けたモラハラ 義両親は私を24時間監視状態

3対1 元義家族から受けたモラハラ 義両親は私を24時間監視状態

これは数年前に離婚することになった時のモラハラ体験談です。 当時私は実家で義両親と完全同居でした。4人で3DKの借家、プライベートも何もない生活でした。そのうえ義両親は私を24時間監視状態です。まだ50代の義両親でしたが、仕事はどちらもしていません。生活は全て夫の稼ぎだけの状態だったと結婚してから知りました。そして夫の...Read More
パワハラは決して許せない。私が転職した理由とは

パワハラは決して許せない。私が転職した理由とは

275回読まれました。
二回も転職経験のある私。 転職したのには理由がありました。 それは上司のパワハラです。 とはいえもう三十年も前の話です。 当時はパワハラというワードもありませんでした。 まず、私が上司にパワハラを受けるようになったのは若い女性だからです。 最初の職場はガソリンスタンド。 車に給油するだけの簡単なお仕事です。 というわけ...Read More
呪い(無意識に働きかける心理的な攻撃)から心を守ろう! 守っていれば、仕掛けている加害者は何れ自ら掘った穴に落ちます。自業自得!

呪い(無意識に働きかける心理的な攻撃)から心を守ろう! 守っていれば、仕掛けている加害者は何れ自ら掘った穴に落ちます。自業自得!

「やる気を創る心の技術(https://amazon.co.jp/dp/B083R8GMM7/)」の第7章「人を不幸にする禁断の方法(悪用厳禁)」に書いてあることは、とある呪いタイプの加害者が悪用して使っていたものなのですが、これは、「他人」に対して「悪用」すると「呪い(無意識に働きかける心理的な攻撃)」になりますので...Read More
無責任者(デマ流し加害者)は、中々変われない(子供時代に身につけた手口を手放せない)。

無責任者(デマ流し加害者)は、中々変われない(子供時代に身につけた手口を手放せない)。

相手を傷つける目的で、その人が大切にしているもののデマを流し続けて、その手口がバレてきたら逃げる加害者…。これは「悪い逃げ方」。このように「無責任者」だからデマを流すという幼稚なことが出来るのです。幼稚なまま50代になると、中々変われない(子供時代に身につけた手口を手放せない)。Read More