他人の記憶を操作する加害者は堂々と決めつけてくる

他人の記憶を操作するモラルハラスメント加害者は堂々と決めつけてくることがあるので注意が必要です。例えば被害者が支配されていたことに気づき出して、そこから離れそうになってくると、被害者のマインドを操作し、記憶さえも捜査して、逃さないようにすることがあります。

Kindle Unlimitedに登録すれば980円で対象本を読み放題
みんなのモラルハラスメント情報(新刊情報)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメントを残す(あなたのSNS垢やブログURLの記載OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)