「誰のおかげで飯が食えて生活出来てると思ってるんだ」と常日頃から言っている人はモラハラ夫に分類されます。あなたが言われて嫌な気分になるならこれもモラハラです。

「誰のおかげで飯が食えて生活出来てると思ってるんだ」と常日頃から言っている人はモラハラ夫に分類されます。あなたが言われて嫌な気分になるならこれもモラハラです。

「誰のおかげで飯が食えて生活出来てると思ってるんだ」と常日頃から言っている人はモラハラ夫に分類されます。あなたが言われて嫌な気分になるならこれもモラハラです。

「この役立たずが!」など言葉で傷つけることも立派なモラルハラスメントです。

では、このようなモラルハラスメントを解決するにはどうすれば良いか?

実はモラルハラスメントの被害はあなた自身で解決することが出来るのです。

解決されたい方は、一か月でモラハラの苦痛から抜け出すための「モラハラ実践対策プログラム」をお試し下さい。

モラルハラスメントを解決するには、相手の言動に対する自分の反応を変える事で解決できるのです。具体的な反応方法をプログラムで学ぶことが出来ます。

このプログラムで学んだことは、モラハラだけではなく今後の人間関係も良好なものにしていく力になるはずです。

みんなのモラルハラスメント情報
みんなの声を代理発信!道徳、倫理、美徳などによって行われる精神的な嫌がらせ
この本は、みんなから集めた声を元に代理発信しています。1つの言葉は140文字以内で、No.1からNo.100まで計100個ご紹介しています。また、一般に認知されている「モラハラ」よりもワンランク上の「モラルハラスメント」についてもご紹介しております。 一般に認知されているモラハラは、とても簡単でわかりやすいものであるのに対し、本書でお伝えするモラルハラスメントは、とても巧妙で、隠蔽を伴うこともあり、紳士淑女を装った知識人たちが行うことがあるモラルハラスメント(道徳、倫理、美徳などを使った嫌がらせ)についても含まれています。魂の殺人者、それがモラルハラスメント加害者です。被害者が加害者扱いされたり、加害者が群れて正義の名の下に被害者を悪人扱いして叩いたり、自分の手を汚すことなど「駒」を使って嫌がらせをしたりと、一般に認知されているモラハラのレベルを超えたハラスメントも存在しています。 本書では、そんな「巧妙なモラルハラスメント」についても触れていますので貴重な情報もあるかと思います。(横書きでレイアウトされています)
この本の詳細はこちら(確認する)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 秋葉原乃桃

    モラハラ発言は劣等感から沸き上がる、

    不安と恐怖がぶつかり合い起こる感情的な怒りの言動なんですね、

    同じ事の繰り返しの日々です、

    時には嫌気になって相手の行動が癪に障りモラハラ発言だって出ると思います、

    そんな時はどちらかが、

    或いは互いに反応して感謝の言葉で返す、

    雰囲気をプラスに変化させるのは利害関係でつくるものと受けとめました。

  2. by ゆーにゃにゃ

    モラハラで悩んでる方はきっと居ますよね。(T_T)

    一回「誰のおかげで飯が食えると思ってんだ!」って言われた時に私らモラハラって言いたくなくて、言葉の暴力だ!ってはっきり言いました。

    モラハラって何か聞き慣れた感じがして。。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)