モラルハラスメントをする人は、世間体を非常に気にし、人並み以上の気づかいをし、いい人だと思わせることに全力を尽くします。そのため、被害を報告しても信じてもらえず、逆に被害者が悪く思われることもあります。

モラルハラスメントをする人は、世間体を非常に気にし、人並み以上の気づかいをし、いい人だと思わせることに全力を尽くします。そのため、被害を報告しても信じてもらえず、逆に被害者が悪く思われることもあります。

モラルハラスメントをする人は、世間体を非常に気にし、人並み以上の気づかいをし、いい人だと思わせることに全力を尽くします。そのため、被害を報告しても信じてもらえず、逆に被害者が悪く思われることもあります。

みんなのモラルハラスメント情報
みんなの声を代理発信!道徳、倫理、美徳などによって行われる精神的な嫌がらせ
この本は、みんなから集めた声を元に代理発信しています。1つの言葉は140文字以内で、No.1からNo.100まで計100個ご紹介しています。また、一般に認知されている「モラハラ」よりもワンランク上の「モラルハラスメント」についてもご紹介しております。 一般に認知されているモラハラは、とても簡単でわかりやすいものであるのに対し、本書でお伝えするモラルハラスメントは、とても巧妙で、隠蔽を伴うこともあり、紳士淑女を装った知識人たちが行うことがあるモラルハラスメント(道徳、倫理、美徳などを使った嫌がらせ)についても含まれています。魂の殺人者、それがモラルハラスメント加害者です。被害者が加害者扱いされたり、加害者が群れて正義の名の下に被害者を悪人扱いして叩いたり、自分の手を汚すことなど「駒」を使って嫌がらせをしたりと、一般に認知されているモラハラのレベルを超えたハラスメントも存在しています。 本書では、そんな「巧妙なモラルハラスメント」についても触れていますので貴重な情報もあるかと思います。(横書きでレイアウトされています)
この本の詳細はこちら(確認する)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by 管理者(みんなの投稿)

    メルマガ「第1回目 埋まっている足を掘り起こさない加害者」を追加しました。

    メルマガのほうでも、
    とても大切なことをお伝えしました。

    もし良かったら、
    一言コメントを残していって下さい。
    今後の記事投稿やメルマガ発信時の参考にさせて頂きます。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)