代理ミュンヒハイゼン症候群である場合、病人役を押し付けられた側の健康が証明されれば、誰の問題かはっき

代理ミュンヒハイゼン症候群である場合、病人役を押し付けられた側の健康が証明されれば、誰の問題かはっきりします。被害者、善人を装うモラルハラスメント加害者を見分ける方法は難しいです。本当の被害者も自分が加害者と思ってしまうくらいです

「書くこと」のカタルシス効果はすごかった
サヨナラ・モンスターの詳細はこちら

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。