モラルハラスメントの被害者になるということは、誰にでも優しくて、いつでも明るく聡明で、どんなときでも

モラルハラスメントの被害者になるということは、誰にでも優しくて、いつでも明るく聡明で、どんなときでも前向きで真面目だということです。そういう性質が誰にでも認められているということです。それは誰からも愛されている証拠でもあります

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

モラルハラスメントの被害者になるということは、誰にでも優しくて、いつでも明るく聡明で、どんなときでも
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラルハラスメントの被害者になるということは、誰にでも優しくて、いつでも明るく聡明で、どんなときでも

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
1014 views