モラルハラスメントの厄介なところは、いつ終わるかわからず繰り返してしまうことです。加害者はもちろん自

モラルハラスメントの厄介なところは、いつ終わるかわからず繰り返してしまうことです。加害者はもちろん自覚がないので、何度も相手を精神的に追い詰めてしまいます。被害者は、否定され続けることで自分が何かしたから相手は怒っていると勘違いし自ら自分を苦しめる考えしか出来なくなります。

「書くこと」のカタルシス効果はすごかった
サヨナラ・モンスターの詳細はこちら

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。