みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラル・ハラスメントの世界は嘘と矛盾に満ちた世界
自分が自分に対しても「嘘」をついている世界
抜け出すには「本当の自分の感情」を感じていくことが大切
→ 「感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ」 ←

平気で嘘をついて相手を悪者に仕立てあげるモラルハラスメントの加害者は人前で被害者を装うのが上手い演技タイプもいる。

平気で嘘をついて相手を悪者に仕立てあげるモラルハラスメントの加害者は人前で被害者を装うのが上手い演技タイプもいる。

被害者を装うモラルハラスメントの加害者は、人前で、たまたまを装って被害者の足を何度も踏むことがある。「あっ、ごめん」と。当然、周囲には足を踏んでいる場面を見せないようにして。

繰り返された被害者が怒りを出したら「そんなつもりじゃないのに」と被害者と加害者をすり替えることがある。被害者の印象を操作して周囲に加害者として見せることがある。

そして、最初に何度も足を踏まれた被害者が怒ったら、加害者は「あの人、わざとじゃないのに、わざとって決めつけてくるぅ。なんか変」と二次的に被害者を精神的に追い詰める。

足を何度も踏んで、次は、印象操作して、その次は、変な人だというレッテル貼り。我慢強くない被害者ならカーッとなって頭に血が上ることもある。

そして、被害者を装った加害者は陰でほくそ笑む。

モラルハラスメントの加害者の得意技の1つは

紛れる」ことです。

嘘をやめるために大切なことが書かれています。

嘘をやめる方法!嘘をつき続けると自信を失う。当然です。嘘は「自分への虐待」だからです。

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top