平気で嘘をついて相手を悪者に仕立てあげるモラルハラスメントの加害者は人前で被害者を装うのが上手い演技タイプもいる。

平気で嘘をついて相手を悪者に仕立てあげるモラルハラスメントの加害者は人前で被害者を装うのが上手い演技タイプもいる。

被害者を装うモラルハラスメントの加害者は、人前で、たまたまを装って被害者の足を何度も踏むことがある。「あっ、ごめん」と。当然、周囲には足を踏んでいる場面を見せないようにして。

繰り返された被害者が怒りを出したら「そんなつもりじゃないのに」と被害者と加害者をすり替えることがある。被害者の印象を操作して周囲に加害者として見せることがある。

そして、最初に何度も足を踏まれた被害者が怒ったら、加害者は「あの人、わざとじゃないのに、わざとって決めつけてくるぅ。なんか変」と二次的に被害者を精神的に追い詰める。

足を何度も踏んで、次は、印象操作して、その次は、変な人だというレッテル貼り。我慢強くない被害者ならカーッとなって頭に血が上ることもある。

そして、被害者を装った加害者は陰でほくそ笑む。

https://twitter.com/plus97521166/status/934332433473949698

https://twitter.com/plus97521166/status/934333514203279360

https://twitter.com/plus97521166/status/934334844644966400

https://twitter.com/plus97521166/status/934335557752127489

モラルハラスメントの加害者の得意技の1つは

紛れる」ことです。

https://twitter.com/plus97521166/status/934339744124649472

https://twitter.com/plus97521166/status/934340700841263104

https://twitter.com/plus97521166/status/934341519791796224

https://twitter.com/plus97521166/status/934341763824738304

嘘をやめるために大切なことが書かれています。

https://self-confidence.info/archives/115

モラハラ加害者が感情的になって攻撃的になったときにこうすればいい!!
モラハラ夫や彼氏へのトップクラスの対策・対処法!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

平気で嘘をついて相手を悪者に仕立てあげるモラルハラスメントの加害者は人前で被害者を装うのが上手い演技タイプもいる。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
平気で嘘をついて相手を悪者に仕立てあげるモラルハラスメントの加害者は人前で被害者を装うのが上手い演技タイプもいる。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)