モラハラ夫といわれている人たちは、「外から見た自分」というのをとても大切にします。暴力を振るうことはめったにありませんが激高すれば伴う場合もあります。モラハラ夫にしてみれば、相手に恐怖感や威圧感を与えて支配するのが目的なのです。

モラハラ夫といわれている人たちは、「外から見た自分」というのをとても大切にします。暴力を振るうことはめったにありませんが激高すれば伴う場合もあります。モラハラ夫にしてみれば、相手に恐怖感や威圧感を与えて支配するのが目的なのです。

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

モラハラ夫といわれている人たちは、「外から見た自分」というのをとても大切にします。暴力を振るうことはめったにありませんが激高すれば伴う場合もあります。モラハラ夫にしてみれば、相手に恐怖感や威圧感を与えて支配するのが目的なのです。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラハラ夫といわれている人たちは、「外から見た自分」というのをとても大切にします。暴力を振るうことはめったにありませんが激高すれば伴う場合もあります。モラハラ夫にしてみれば、相手に恐怖感や威圧感を与えて支配するのが目的なのです。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
936 views