みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

心理関係の加害者は心理技術の悪用をしている!わかりにくいハラスメント

モラルハラスメント界から抜け出したいなら
「心の問題」を解決することが大切です。
サヨナラ・モンスター

心理士によるハラスメントはわかりにくい。何故なら、彼らは「潜在意識に働きかける」ことが出来るから、一般的な人は気がつきにくいのです。潜在意識は繰り返された情報が刷り込まれるので、相手が繰り返している情報はプラスかマイナスかよく見ることも大事です。

我々も心理士などのグループによるハラスメントが、如何に巧妙で悪質か、目の当たりにしてわかりました。心理関係の加害者は心理技術の悪用をしている。それを隠すためにスケープゴーティングして別の誰かをカルト扱いして誤魔化すことがある。こんな外道は、許すわけにはいかない!行き過ぎです。

心理士などのハラスメントについて言及する人が増えていると、ツイッターを検索してみても思う。これはとても良いことです。モラルハラスメントは確かによくないこと。しかし、社会的弱者のハラスメントばかりを騒ぎ立て、社会的地位のあるハラスメントは隠蔽される。それは、おかしなことです。

心理に詳しい者からのハラスメントの場合は、「ダブルバインド」で心理拘束し、「アンカリング」で負の感情を繋げ続け、それを自動化させ、真綿で首をジワジワ締めるかのように被害者を追い詰める加害者もいます。勿論水面下で。これは潜在意識に働きかける呪いと同じようなことです。

そこにある「SNSの呪い」に、皆まだ気づかない | プレタポルテ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準(https://toyokeizai.net/articles/-/84943)SNSには心理に詳しいハラスメント加害者が潜んでいます。周りの人が気づかないよう、潜在意識に働きかけています。分散させながら。

だからこそ、大切なことが「自分を一番大切にする」ということ。自分を大切にしていくと今まで気がつかなかったことでも「何かおかしい…」と気づきやすくもなります。つまり、自分を大切にすると「支配されにくくなる」のです。騙されにくくもなれます。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
コメント0件

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top