心理関係の加害者は心理技術の悪用をしている!わかりにくいハラスメント

心理士によるハラスメントはわかりにくい。何故なら、彼らは「潜在意識に働きかける」ことが出来るから、一般的な人は気がつきにくいのです。潜在意識は繰り返された情報が刷り込まれるので、相手が繰り返している情報はプラスかマイナスかよく見ることも大事です。

https://twitter.com/no_cam_hara/status/1130469191922774022

我々も心理士などのグループによるハラスメントが、如何に巧妙で悪質か、目の当たりにしてわかりました。心理関係の加害者は心理技術の悪用をしている。それを隠すためにスケープゴーティングして別の誰かをカルト扱いして誤魔化すことがある。こんな外道は、許すわけにはいかない!行き過ぎです。

心理士などのハラスメントについて言及する人が増えていると、ツイッターを検索してみても思う。これはとても良いことです。モラルハラスメントは確かによくないこと。しかし、社会的弱者のハラスメントばかりを騒ぎ立て、社会的地位のあるハラスメントは隠蔽される。それは、おかしなことです。

心理に詳しい者からのハラスメントの場合は、「ダブルバインド」で心理拘束し、「アンカリング」で負の感情を繋げ続け、それを自動化させ、真綿で首をジワジワ締めるかのように被害者を追い詰める加害者もいます。勿論水面下で。これは潜在意識に働きかける呪いと同じようなことです。

そこにある「SNSの呪い」に、皆まだ気づかない | プレタポルテ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準(https://toyokeizai.net/articles/-/84943)SNSには心理に詳しいハラスメント加害者が潜んでいます。周りの人が気づかないよう、潜在意識に働きかけています。分散させながら。

だからこそ、大切なことが「自分を一番大切にする」ということ。自分を大切にしていくと今まで気がつかなかったことでも「何かおかしい…」と気づきやすくもなります。つまり、自分を大切にすると「支配されにくくなる」のです。騙されにくくもなれます。

モラハラ加害者が感情的になって攻撃的になったときにこうすればいい!!
モラハラ夫や彼氏へのトップクラスの対策・対処法!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

心理関係の加害者は心理技術の悪用をしている!わかりにくいハラスメント
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
心理関係の加害者は心理技術の悪用をしている!わかりにくいハラスメント

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)