モラルハラスメントの世界で、スケープゴートにされる単純なモラハラ加害者A

モラルハラスメントの世界でも、スケープゴートにされる人がいる。それは、わかりやすく単純なモラハラ加害者A。巧妙で隠蔽が上手い加害者Bの分まで「悪い印象」を背負わせられている場合もある。BはAを正義の名の下に叩くことで、Bが隠蔽しているものを更に深く隠蔽していく場合がある。身代わり

だから、僕は、正義の名の下に誰かを叩いている群れには絶対に近寄りません。何か怖いし、巻き込まれても嫌だし、Bのレベルが高いと気がつけない「罠」があることも稀にありますので、注意が必要だなと思います。嫌なものから「離れる」ことが、自分へ嫌がらせをしないことになる。離れましょう。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

モラルハラスメントの世界で、スケープゴートにされる単純なモラハラ加害者A
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラルハラスメントの世界で、スケープゴートにされる単純なモラハラ加害者A

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)