HSP(生まれ持った気質)は、発達障害(ASD、ADHD)と誤診されることがある!

HSP(生まれ持った気質)は、発達障害(ASD、ADHD)と誤診されることがあるのは有名な話です。自分がHSPだったとわかり、ホッとして、自信がついた人もたくさんいるでしょう。診断は安心を与えることもあり、誤診は絶望を与え、HSPの概念が希望与える場合もあると思います。

モラハラ加害者が感情的になって攻撃的になったときにこうすればいい!!
モラハラ夫や彼氏へのトップクラスの対策・対処法!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

HSP(生まれ持った気質)は、発達障害(ASD、ADHD)と誤診されることがある!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
HSP(生まれ持った気質)は、発達障害(ASD、ADHD)と誤診されることがある!

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)