あのストーカー、また書いている。「事実を元に、話を捻じ曲げて、無理矢理繋げて、そしてストーリーを作る」ということをして、他人の印象を悪くしようとしている。驚きなのが、あの周辺に「心理士」と、「とあるグループ」があること。何故、「捏造者」と関与しているのか。

あのストーカー、また書いている。「事実を元に、話を捻じ曲げて、無理矢理繋げて、そしてストーリーを作る」ということをして、他人の印象を悪くしようとしている。驚きなのが、あの周辺に「心理士」と、「とあるグループ」があること。何故、「捏造者」と関与しているのか。

あのストーカーは、印象操作などの「工作」が「仕事」なのか、それとも、個人的なものなのか、何なのだろうか。「工作」している部分は、もう過去の件から明らかだし、騒ぐほど、自らの手口(すり替え等)を露呈するのに、なぜしつこくやっているか。不気味な奴だな。

まず、あのストーカーの嘘の1つは、S氏とH氏を無理やり繋げているところ。関係が無い者と関係があるかのように、話を作り出している。ああやって、事実を捻じ曲げながら、それを繰り返し、公然の場で、周辺を洗脳している。「心理士」なら一発でわかるだろう。それなのに、なぜ関与しているのか。

まさかグループ全体が、「捏造グループ」なんてことは無いとは思うけど、おかしな話だな。捏造者と、心理関係者が関係している。

「捏造(嘘)」に頼った人生は、以後も更に捏造を必要とする。そして、自身の脳に負担をかけ続け、その結果を自らでくらうことになる。「捏造(嘘)」が脳に負担をかけ、体に害を及ぼすことは明らかなこと。こちらの記事を読めばよくわかるでしょう。(https://www.lifehacker.jp/2012/12/121223lying.html

あのストーカーは、事実を元に捻じ曲げたストーリーに、更に「歪み」を加えながら創作している。そこまでして、相手の印象を悪くしたいのは何故なのだろうか。その1つとして「自身が抱える邪悪な思考等」があり、それをSNSで見つけた赤の他人に投影し、スケープゴートしている、可能性がある。

モラハラ加害者が感情的になって攻撃的になったときにこうすればいい!!
モラハラ夫や彼氏へのトップクラスの対策・対処法!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

あのストーカー、また書いている。「事実を元に、話を捻じ曲げて、無理矢理繋げて、そしてストーリーを作る」ということをして、他人の印象を悪くしようとしている。驚きなのが、あの周辺に「心理士」と、「とあるグループ」があること。何故、「捏造者」と関与しているのか。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
あのストーカー、また書いている。「事実を元に、話を捻じ曲げて、無理矢理繋げて、そしてストーリーを作る」ということをして、他人の印象を悪くしようとしている。驚きなのが、あの周辺に「心理士」と、「とあるグループ」があること。何故、「捏造者」と関与しているのか。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)