モラハラ加害者は、実際には女性が多いと推測されます

「モラハラ夫」という言葉がよくメディアで取り上げられている為、モラルハラスメントの加害者は男性が多いというイメージがありますが、実際には女性の加害者の方が多いのではないかと推測しています。
DVやセクハラなどは男性の方が圧倒的に多いと思われますが、昔から女性の行ういじめという物は陰湿的な物ばかりでした。
女性特有の陰口なんかも陰湿的な物です。
女性は力がそんなに強くないので暴力を奮う嫌がらせというのは殆ど聞いたことがありませんが、それよりも言葉や無視するなどの態度でいじめるというのは女性に多い気がします。
何故モラハラ加害者=男性が多いというイメージが根付いてしまったのかというと、先程挙げたモラハラ夫の話もそうですが、女性からモラハラを受けているということで被害を訴えることもなく我慢している人も多い為あまり女性によるモラルハラスメントが表面化されていないのだと思います。
いじめの代表的な物に「無視」がありますが、実際に無視という方法でいじめを行っているのは男性よりも女性の方が多いです。
学生のいじめもそうです。
仲が良かったのに急に無視されるようになった。
男子のいじめは所有物を損壊したり殴ったりしていじめますが、女子は無視や仲間はずれなど、地味で陰湿的な方法で相手に精神的なダメージを行うことが多いです。
そして先生や他の生徒がいる所ではいかにも仲が良さそうに振舞っているのです。
筆者自身も過去に何度かモラハラを受けたことがありましたが、加害者はいずれも女性でした。
どのようなモラハラを受けたのかと言うと、やはり無視だったりそっけない返事をされるなど、地味な方法で嫌がらせを受けていました。
また、インターネットが普及して問題になっているのはメールやLINEなどを使ったいじめです。
このようなメッセージツールを使って誹謗中傷などの言葉を使って精神的に追い詰めさせるのも女性が多いです。
女性の場合、無視したりすることはありますが面と向かって相手に悪口を直接言うことが出来ない人が多いです。
その為陰口が大好きなのですが、メールやLINEであれば相手と対面しなくても被害者本人だけに嫌味を言うことが出来るということもあり、女性のモラハラ加害者には都合が良く利用しやすいツールなのでしょう。
もし一緒にいる時によく誰かの陰口を言っているような女性がいたら要注意。
いずれ誰かに対してモラルハラスメントをするようになってしまうかも知れません。


潜在数秘術 初級動画セミナー。自然に自分の能力を発揮しませんか?

みんなのモラルハラスメント情報
みんなの声を代理発信!道徳、倫理、美徳などによって行われる精神的な嫌がらせ
この本は、みんなから集めた声を元に代理発信しています。1つの言葉は140文字以内で、No.1からNo.100まで計100個ご紹介しています。また、一般に認知されている「モラハラ」よりもワンランク上の「モラルハラスメント」についてもご紹介しております。 一般に認知されているモラハラは、とても簡単でわかりやすいものであるのに対し、本書でお伝えするモラルハラスメントは、とても巧妙で、隠蔽を伴うこともあり、紳士淑女を装った知識人たちが行うことがあるモラルハラスメント(道徳、倫理、美徳などを使った嫌がらせ)についても含まれています。魂の殺人者、それがモラルハラスメント加害者です。被害者が加害者扱いされたり、加害者が群れて正義の名の下に被害者を悪人扱いして叩いたり、自分の手を汚すことなど「駒」を使って嫌がらせをしたりと、一般に認知されているモラハラのレベルを超えたハラスメントも存在しています。 本書では、そんな「巧妙なモラルハラスメント」についても触れていますので貴重な情報もあるかと思います。(横書きでレイアウトされています)
この本の詳細はこちら(確認する)

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)