みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

自称説明屋(紳士淑女を装ったモラルハラスメント加害者)

自称説明屋(紳士淑女を装ったモラルハラスメント加害者)

モラルハラスメント、アダルトチルドレン、カサンドラなどのワードで悩んでいる人たちの、「心の成長」を邪魔する自称説明屋(紳士淑女を装った加害者)などは、自分の正体がバレないために、相手や関係者を悪く言うことがある。自分と向き合う勇気が、ないのでしょう。

この、紳士淑女を装った加害者は、まず認めない。自分の加害者な部分を隠す。隠すためなら、他人を平気で悪人扱いする。相手(成長している人たち)の言葉を信じさせないために、「カルト」などのレッテルを貼ったり(金沢もそうだった)、兎に角、言葉は悪いですが、、腐っていると思う。

モラルハラスメントの加害者は、モラルハラスメント情報を発している人(アカウント)を、悪く言いたいに決まっているでしょう。説明しなくても、答えは、既に、、出ている。

モラルハラスメントの加害者、毒親、支配者は、他人の心の成長(気づき)の邪魔をする。そして、それが悪いことかのように、すり替えをしてまで邪魔をする。これは「罪悪感」から…という場合もある。つまり、自分が支配してきたこと、虐待してきたこと(心理的に)、それに気づかれたくないから妨害。

自称説明屋(紳士淑女を装ったモラルハラスメント加害者)は、自分の「説明力」が武器だと思っている。すり替えて説明し、理詰めでアダルトチルドレンの人たちを追い詰める。だからこのタイプの加害者は、アダルトチルドレン、モラルハラスメントのワードで悩んでいる人と、その周辺を、悪く言う。

自称説明屋(紳士淑女を装ったモラルハラスメント加害者)は、自身が加害者であることを隠している。だから、気づかれたくない。気づかれる前に、「アダルトチルドレン、モラルハラスメント被害者、そのサポートをする者」を悪人扱いする。悪人は、善人を悪人に仕立て上げることから始める…。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
コメント0件

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top