みんなのモラルハラスメント情報

みんなから聞いたモラハラ情報!つきまとい、人格破壊、村八分、隠蔽、巧妙、美徳による支配、精神的な嫌がらせ

モラルハラスメントの加害者は、酷いトラウマから人と関わらなくなった人たちに対し、「カルト」と言い、自分を成長させようと「情報商材」や「教材」を買って勉強した人たちを、「自己啓発系カルト」と言った。このような紳士淑女の仮面を被ったモラルハラスメントの加害者は、一切、許す必要がない!

モラルハラスメントの加害者は、酷いトラウマから人と関わらなくなった人たちに対し、「カルト」と言い、自分を成長させようと「情報商材」や「教材」を買って勉強した人たちを、「自己啓発系カルト」と言った。このような紳士淑女の仮面を被ったモラルハラスメントの加害者は、一切、許す必要がない!

聞いた話によると、このモラルハラスメント加害者の一部はハゲていて、過去に育毛系の情報商材を買って、結果、生えなかったそうだ(見抜けない自分も悪いだろう)。その恨みも含めて、「情報商材」=「カルト」という認知の歪みを、健全な公然の場に垂れ流す加害者は、まず、自分を成長させなさい。

このように、モラルハラスメントの加害者は「事実を歪曲」して、歪曲を繰り返しながら、周囲に思い込みを植え付けて、洗脳していく。まさに、「自己啓発系カルト」と言っている者自身、自分の自己紹介をしている。

しかもこの加害者、2015年に嫌がらせしていたやつじゃないか。あのプロフ画、2015年から同じで、それこそが「自己啓発系カルト」のようだろう。あれにくっついているもう1名、あれも2015年に嫌がらせをしているのを確認したことがある。ハラスメントの加害者。

加害者の手口…、事実を歪曲し、それを繰り返して、大きな歪みを作っていく。そして、周囲を騙して、ターゲットを悪人扱いしていく。有名な言葉、「悪人は善人を悪人扱いすることから始める」は、まさにモラルハラスメントの加害者のこと。物事をすり替えていく、紳士淑女の仮面を被った加害者たち。

情報商材の中には、おかしいもの、詐欺のようなものが混ざっている、とくに稼ぎ系などは。だから、人の所為にするようなタイプ、物事の本質が見抜けないタイプ、騙されやすいタイプは手を出さないほうが良いと思う。情報商材で良い結果を手に入れることが出来る人は、洞察力が高い人です。

洞察力が低いのに、夢見て餌に食いついて騙されて、そして、無関係な健全な教材を売っている人のことや、それを利用して良い変化が起こった人のことまで一括りにして混ぜこぜにして「自己啓発系カルト」などとレッテルを貼るのだから、迷惑極まりない。「区別が出来ないほど混乱している」のでしょう。

このように、区別が出来ない加害者は、すぐに人の所為にして他人を悪人扱いする。八つ当たりをして、被害者の心の傷に付け込んで被害者を悪者扱いしていく。そして全てを一緒くたにして「自己啓発系カルト」などと、被害者の心の成長を陰で侮辱し、何かを満たす。人を傷つけずにはいられない加害者…。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?

0
コメント0件

寄稿者情報

管理者(みんなの投稿)
モラルハラスメントの深い支配を経験した管理者がモラルハラスメントの複雑な支配から抜け出すことが出来たのは「知ること(新しい情報に触れる)」によってです。

このブログは「みんな」から集めたモラルハラスメントに関する体験談や情報などを掲載しています。

モラルハラスメントは”わかりやすい”ものから”わかりにくいもの”まで様々です。わかりにくいモラハラの場合は「どのように支配されたのか…」を知らないと抜け出せないこともあります。

他の人の情報に触れることで「抜け出すキッカケ」となることもあります。そんなキッカケになれるブログであると嬉しく思って情報を公開しています。このブログは「支配されている人が支配されない自分(本当の自分を生きる)」になれるように願って運営されているものです。

質問する

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top