話をかぶせて喋り、言葉を切り、話を聴かず、相手をどもらせて嘲笑する加害者

話をかぶせて喋り、言葉を切り、話を聴かず、相手をどもらせて嘲笑する加害者

モラハラ加害者は、わざと(そうじゃない場合もある)、相手の話にかぶせて喋ったり、相手の言葉を切るような相槌を打ったりして、細かい嫌がらせを繰り返し、相手をイライラさせていき、怒りを引き出して、その部分だけに焦点を当てて、相手を悪者扱いしていく、根腐れが起こっている者もいる。

この加害者は、吃音者(どもりがある者)を馬鹿にする場合がある。つまり、相手をどもらせることが出来る。相手の言葉を切る、言いたいことを切る、話を聴かない、これを長期的に繰り返すことで、相手をどもりにすることが出来る…。加害者は、それを意図してやって、嘲笑することがあるから悪質な者。

モラハラ加害者が感情的になって攻撃的になったときにこうすればいい!!
モラハラ夫や彼氏へのトップクラスの対策・対処法!

続きをメールで読む

いつも、本当にたくさんの読者登録をいただきありがとうございます。すごい読者登録を頂いているのですが「記事の続き」の追加が追い付かない状況です。

読者登録フォームの真下に「第〇回目」と記載のあるものは登録後すぐにメールが届きます。「第〇回目」の記載がない場合は続きの追加にお時間がかかってしまいます。

ですので、「第〇回目」の記載がない場合、気長に待っていただけるのでしたら読者登録をしてください。

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)