モラルハラスメントの加害者は、コソコソと隠れて悪さをしているので、他人が複数のアカウントを使っていると、投影で、それを悪いことに見ています。複数アカウントを使って、健全で素晴らしいツイッターライフを送る視点が無いわけです。彼らは、地に落ちた視点で、邪推と、下衆の勘繰りしかしない。

モラルハラスメントの加害者は、コソコソと隠れて悪さをしているので、他人が複数のアカウントを使っていると、投影で、それを悪いことに見ています。複数アカウントを使って、健全で素晴らしいツイッターライフを送る視点が無いわけです。彼らは、地に落ちた視点で、邪推と、下衆の勘繰りしかしない。

下衆の勘繰りほど醜いものは無い。

「”下衆の勘繰り(げすのかんぐり)とは、品性が無く心の卑しい者が何事においても余計な邪推を巡らせて、そこに相手の悪意や敵意を疑うということ。被害妄想。”引用元(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E8%A1%86%E3%81%AE%E5%8B%98%E7%B9%B0%E3%82%8A)」

「他人のアカウント事情」なんて、まさに「”余計な邪推”」です。彼らは、落ちるところまで落ちてしまい、そういったわけのわからないことを日々何やら思考にならないレベルで思い、そして邪推を巡らせ、ああでもない、こうでもないと始めて、迷惑行為や、デマを流すこともある。SNS中毒の末路です。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

モラルハラスメントの加害者は、コソコソと隠れて悪さをしているので、他人が複数のアカウントを使っていると、投影で、それを悪いことに見ています。複数アカウントを使って、健全で素晴らしいツイッターライフを送る視点が無いわけです。彼らは、地に落ちた視点で、邪推と、下衆の勘繰りしかしない。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
モラルハラスメントの加害者は、コソコソと隠れて悪さをしているので、他人が複数のアカウントを使っていると、投影で、それを悪いことに見ています。複数アカウントを使って、健全で素晴らしいツイッターライフを送る視点が無いわけです。彼らは、地に落ちた視点で、邪推と、下衆の勘繰りしかしない。

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)