アダルトチルドレンの人には「自分はナメラレ体質だ」と感じている人が多い

アダルトチルドレンの人には「自分はナメラレ体質だ」と感じている人が多い

ツイートし内容にたくさんのRTやいいねがされたので、記事投稿もしておこうと思います。

自分はナメラレ体質?

アダルトチルドレンの人には「自分はナメラレ体質だ」と感じている人が多いです。人を見下したがる人間は何処にでもいます。ですので、相手を変えるのではなく自分を変えましょう。つまり、見下してくるような人間から離れ、あなたの良さを見てくれる人と生きていくと良いのです。自由に生きましょう。

僕が、この大切さに気づけるようになったのも、「サヨナラ・モンスターの方法」で恐怖を減らし、本当の自分の感情を1つ1つ取り戻していったからです。過去の僕は「この逆の考え(絶対逃げるな!)」を持っていました。これは僕の考えではなく、支配者の考えだとわかったのです。

モラルハラスメント加害者は「見下せる相手」を探して近寄る

精神的な嫌がらせが好きなモラルハラスメント加害者は「見下せる相手」を探して近寄ります。彼らは「見下せる人」なしでは生きられないのです。人を見下し、馬鹿にし、ナメて、優越感に浸っています。そういった者に対し、情を持つ必要はありません。自分の心に従って自由に離れることが大切です。

「あなたの良さ」を見てくれる人は、たくさんいる

「あなたの良さ」を見てくれる人は、世の中にたくさんいます。そういった人と出会って、新しい道を自分に与えてあげればよいのです。離れる、逃げる、それが自分を救うことに繋がる場合ももあります。あなたを見下して楽しむ人の中で無理をする必要はありません。もっと自由に生きて良いのです。

離れる勇気、逃げる勇気

支配者は離れることや逃げることをダメだと徹底して植え付けようとします。時には尤もな理由にかこつけて。だけど、離れて幸せになった人、逃げて成功した人、たくさんいます。彼らは「本当の自分の道を選んだ人」です。離れる勇気、逃げる勇気、その勇気を心の中の小さな自分のために持ってあげよう。

自然と「責任」を持ちたくなってくる

離れて、逃げて、本当の自分を取り戻していく。本当の自分を取り戻していけば、無理することなく、自然と「責任」を持ちたくなってきます。責任は本来嫌なことではありません。他人の責任は嫌がって良いのです。「正しく反応する能力」=「責任」=「自由」です。自分自身が喜ぶ道へと進みましょう。

他人の責任から逃げても良い

アダルトチルドレンの人や、優しい人、お人好しな人ほど、「他人の責任」を背負ってしまいがちです。他人の苦しみや責任を背負うことをやめて、「本当の自分」を取り戻していくことが大切です。「他人の責任」から逃げて良いのです。支配者は美徳を使って巧みに責任を背負わせようとするからです。

「離れる」ということが物理的に難しい場合

「離れる」ということが物理的に難しい場合でも、「心理的・精神的」に離れることは可能です。「あなたの良さ」を見てくれる人とつながっていけば、自然と嫌な対象(見下してくるような人など)に対して無関心になって精神的に離れていけると思います。

 

 

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

アダルトチルドレンの人には「自分はナメラレ体質だ」と感じている人が多い
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
アダルトチルドレンの人には「自分はナメラレ体質だ」と感じている人が多い

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)