注目されている記事(外部リンク)

「傷ついた」と主張する被害者を悪者扱いする邪悪な加害者の正体
逆転の罪: ガスライティングとフライングモンキーによる被害者の孤立化

機能不全家庭では物事に対し否定的な意味づけが多すぎる。無責任に生きれば生きるほど不自由になってしまう。

機能不全家庭(機能不全家族)

自分の反応を変えてモラハラを終わらせる教材が完成
【広告】【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック

はじめに

機能不全家庭では物事に対し否定的な意味づけが多すぎる。無責任に生きれば生きるほど不自由になってしまう。処理能力を上げて、肯定的な意味づけ、これを増やしていきましょう! 生きづらさが、生きやすさ、に変わるかもしれませんよ!

わざわざ苦しみを増やしている。楽しく処理しよう!

大変なことを普通に処理出来るようになれば、大変ではなくなります。そしてそこに「楽しめる何か」を見つけることができれば苦にならない。機能不全家庭では物事に対し否定的な意味づけが多すぎるので、わざわざ苦しいものや嫌なものを増やしている。そしてスケープゴートに背負わせて逃げている。

責任を持とう!

無意識のうちに、わざわざ嫌なものを創っている…、このことに気づかなければ、良くなることはない。そのために、自分の言動に責任を持つことが大切。正しく反応する能力(責任)を身につけることが、自由に繋がっている。無責任に生きれば生きるほど不自由になってしまう。

否定的な意味づけを変える

サヨナラ・モンスターは、自分の心の奥に眠っている情報を呼び起こし、その情報を出来るだけ転換することで、自分を大きく変えていくための方法です。苦しみの原因になるのは、前記したように、物事に対し否定的な意味づけが多すぎるからなのです。言い換えれば、酷い意味づけが多いのです。

例えば、感謝するようなことなのに、相手が悪いと思い込んでいたり、自分の物事を見る視点が低いことで、わざわざ苦しんでいるのです。この部分を変えていく取り組みが大切なのです。感謝の気持ちを自然に持てるようになると、穏やかで、小さなことにも楽しさを感じれるようになります。

処理能力を上げて、肯定的な意味づけ、これを増やしていきましょう!

生きづらさが、生きやすさ、に変わるかもしれませんよ!

あなたの「言葉」と「URL」を残す。

  1. アバター画像 みんなの投稿 より:

    この記事の反応が良いです。参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました