「呪い」=「潜在意識に働きかける心理的な攻撃の一種」です。心理関係の支援者は、そろそろ、「心を守る支援チーム」を作るべきでは?

どうか、覚えておいて下さい。韓国では、指で入力した内容(誹謗中傷等の情報)が相手を殺すことから「指殺人」とも呼ばれています。これは、「継続して繰り返すことで、先に、相手の心を殺すもの」です。そして先に精神が殺された被害者は、後から自殺します。

この最初の1つ1つの攻撃部分(誹謗中傷等)を、更に分散させて、水面下に潜ませてわかりにくくして、更に細分化されているものを絶え間なく浴びせ続ける。証拠を残さずに相手を殺す。それがモラルハラスメントのトップにいる者(ストーカー気質)の手口の1つです。目に見えない所も【重要】です。

自殺の一部は、巧妙なモラルハラスメント(1つ1つを隠し、水面下から、継続して繰り返す精神的な嫌がらせ)によって殺されているでしょう。それを一部の人は、「呪いは、現代に蘇っている」とも言っています。「呪い」=「潜在意識に働きかける心理的な攻撃の一種」です。

「呪い(潜在意識に働きかける心理的な攻撃の一種)」に気づく人は増えてきています。「そこにある「SNSの呪い」に、皆まだ気づかない | プレタポルテ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準(https://toyokeizai.net/articles/-/84943)」、東洋経済オンラインの記者さんは、ちゃんと気づいています。

一部の人間たちは、「逮捕されないように人を殺す術(潜在意識の働きかける心理的な攻撃の一種)」を身に着けました。そして水面下に隠れているソレは、「巧妙なモラルハラスメント(水面下から継続して繰り返される精神的な嫌がらせ)」のキーワードによって、炙り出されてきています。どうなるか…。

指殺人 – Google 検索

「指殺人」の場合は、1つ1つが表面化しています。それでも、人を自殺させるだけの威力があります。表面化されている1つ1つを水面下に隠すと? そう、非常に厄介で、気づかれずに、潜在意識(無意識)に働きかけるので、影響も大きくなります。

現代の呪いは、潜在意識(無意識)に働きかける心理的な攻撃の一種…。これを受けていたと思われる元議員が自殺しています。心が殺される前に、(https://twitter.com/moral88887777/status/1228298219706171392)に書いたことが大事です。「温かい相互支援」です。心理関係の支援者は、そろそろ、「心を守る支援チーム」を作るべきでは?

魂の殺人、モラル・ハラスメント…。

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

「呪い」=「潜在意識に働きかける心理的な攻撃の一種」です。心理関係の支援者は、そろそろ、「心を守る支援チーム」を作るべきでは?
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
「呪い」=「潜在意識に働きかける心理的な攻撃の一種」です。心理関係の支援者は、そろそろ、「心を守る支援チーム」を作るべきでは?

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)