他人の悪い噂を作って流す者(デマ流し加害者)は、子供たちの自殺からもわかるよう、「間接的殺人者(指殺人も含む)」

他人の悪い噂を作って流す者(デマ流し加害者)は、子供たちの自殺からもわかるよう、「間接的殺人者(指殺人も含む)」ですから、同じ人間と思う必要はない。自分の行いによって自ら蝕まれていき、病魔に侵され、心身の細部まで「自らの嘘(毒)」に侵されていくのです。その時に、反省すれば良い。

かなざわも、その周辺の紳士を装ったモラルハラスメントの加害者も、堂々と表に出て語ることはありません。何故なら、彼らは「嘘つき」であり、曖昧にしておかなければいけないから。それが「匿名垢」です。実名と住所を出してくるなら、なんぼでも話してあげるのに。ゴキブリのように逃げ惑う姿は…。

厚生労働省のウェブサイトでは、職場のモラルハラスメントについて、「”言葉や態度、身振りや文書などによって、働く人間の人格や尊厳を傷つけたり(kokoro.mhlw.go.jp/glossarycat/me)”」と書かれています。悪い噂を作って流す「かなざわ」は、厚生労働省も認めるレベルの「モラルハラスメント加害者」です。

「悪い噂(嘘)」を作って流すということは、遠くから石を投げているような攻撃手段ですから、間違いなく「無責任な者(不自由な者)」です。心が自由な人は、責任を持って生きていますから、このような無責任でレベルの低い攻撃手段は選びません。不自由で不幸なのを、他人の所為にしているのです。

 

 

自分の力で解決するからこそ「本当の解決(被害者からの脱却)」が出来る!
1、理解〜対策
2、自分の反応を知る
3、自分を取り戻す解決策
こちらの優良健全教材の3つの具体的なステップ
モラハラの苦しみから解放されるために【重要】
【モラル・ハラスメント】実践対策ガイドブック【CD付き】

【無料】読者登録(新着記事をお届け)

他人の悪い噂を作って流す者(デマ流し加害者)は、子供たちの自殺からもわかるよう、「間接的殺人者(指殺人も含む)」
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
他人の悪い噂を作って流す者(デマ流し加害者)は、子供たちの自殺からもわかるよう、「間接的殺人者(指殺人も含む)」

あなたの評価が他の方にも役立ちます!
この記事はお役に立てましたでしょうか?
評価後Twitter等でシェアしていただけると嬉しいです!

0
Category :

コメント投稿(Name E-mail URL 未記入OK)

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)